働き方改革推進運動 マークのご案内

いわて働き方改革推進運動参加表明企業
「いわて働き方改革推進運動」とは、県内の企業や団体の働き方改革を進めようとする運動です。
 県内の企業・団体に、この運動への参加を呼び掛けるとともに、優れた取組を表彰するなどして広めることにより、県内の魅力ある雇用・労働環境づくりを推進します。
いわて子育てにやさしい企業等認証制度
しごとと子育ての両立支援など男女が共に働きやすい職場環境づくりに取り組む企業等を認証し、また、顕著な成果があった企業を表彰します。
岩手県内に本社または事業所があり、常時雇用する労働者数が300人以下の中小企業等が対象です。
いわて女性活躍企業等認定制度 ステップ1
女性の活躍推進に向けて積極的に取り組む企業等を認定します。
ステップ1とは、
(1)企業等の経営トップが取組方針を従業員に対して宣言していること
(2)県が主催する女性活躍関連セミナーの参加または女性社員・女性管理職を対象にキャリア形成につながる研修を実施していること
に該当している企業です。
いわて女性活躍企業等認定制度 ステップ2
女性の活躍推進に向けて積極的に取り組む企業等を認定します。
ステップ2とは、
(1)企業等の経営トップが取組方針を従業員に対して宣言していること
(2)次のいずれかに取り組んでいること
 ①今までに女性が少なかった職務への女性の配置を増員
 ②女性管理職を増員
 ③女性社員・女性管理職を対象にキャリア形成につながる研修を実施
(3)「一般事業主行動計画」を策定し岩手労働局に届出していること
に該当している企業です。
えるぼし認定企業 1段階目
行動計画の策定、策定した旨の届出を行った事業主のうち女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業は、 都道府県労働局への申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。 ①採用、➁継続就業、③労働時間等の働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコース の5つの評価項目を満たす項目数に応じて取得できる認定段階が決まります。
1段階目は、5つの基準のうち1つまたは2つの基準を満たし、その実績を厚生労働省のウェブサイトで毎年公表している企業です。
えるぼし認定企業 2段階目
行動計画の策定、策定した旨の届出を行った事業主のうち女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業は、 都道府県労働局への申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。 ①採用、➁継続就業、③労働時間等の働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコース の5つの評価項目を満たす項目数に応じて取得できる認定段階が決まります。
2段階目は、5つの基準のうち3つまたは4つの基準を満たし、その実績を厚生労働省のウェブサイトで毎年公表している企業です。
えるぼし認定企業 3段階目
行動計画の策定、策定した旨の届出を行った事業主のうち女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業は、 都道府県労働局への申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。 ①採用、➁継続就業、③労働時間等の働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコース の5つの評価項目を満たす項目数に応じて取得できる認定段階が決まります。
3段階目は、5つの基準の全てを満たし、その実績を厚生労働省のウェブサイトで毎年公表している企業です。
ユースエール認定企業
若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣が「ユースエール認定企業」として認定しています。
認定した企業に対して情報発信を後押しすることなどによって、企業が求める人材の円滑な採用を支援し、求職中の若者とのマッチング向上を図ります。
くるみん認定企業
「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。
次世代育成支援対策推進法に基づき一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けます。 
プラチナくるみん認定企業
くるみん認定を既に受け、相当程度両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水準の取組を行っている企業を評価しつつ、継続的な取組を促進するためプラチナくるみん認定があります。